Skyline Systems (スカイライン システムズ)

Skyline Systems
Los Angeles, California, USA

Tel
E-mail

:
:

(310) 398-3230
スパイウエア対策
* スパイウエア対策 (その3) もご覧下さい。


インターネットでホームページをブラウズ(サーフ)していると、ユーザー情報を一時的に保存する Cookie を利用することや、無料のプログラムをダウンロード(インストール)することで、勝手にご自分のデータがサーバに送られてしまうことがあります。

その結果として、インターネットの最中に、望んでない小さなウィンドウ(Popup)が勝手に現れることがあります。(この現象は、AOLのユーザなら全員が被っている被害です)

コンピュータの使用者の明確な承諾なしでデータが送受信されてしまうため、これらのプログラムをスパイウエアと呼んでます。

スパウエアの数は無数にあり、様々なタイプがあります。もしスパイウエアのプログラムがインストールされてしまうと、コンピュータが立ち上がる度に、自動的に動作するよう仕組まれていることが多いので、インターネット接続が開始されると直ぐにデータの送受信が陰で行われてしまうことが多いです。

防御策としては、不明なメールは開かず、プログラムのダウンロードを極力避け、下記のようなスパイウエア対策のプログラムを利用して、スパイウエアがインストールされてないかどうか時々確認して下さい。(因みに、この会社のプログラムは安全のようです)


関連リンク : 

http://enchanting.cside.com/security/spyware.html
http://www.zdnet.co.jp/news/0302/25/nebt_07.html
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030417301.html

Ad-Aware 

* 2004-06-29 このプログラムに欠陥があるようで、Windows98には悪影響を及ぼす可能性があります。スパイウエア対策 (その3) をご覧下さい。

www.lavasoftusa.com
   日本語版

通常は無料版の「Ad-Aware」で十分です。ダウンロード後、インストールを行い、直ちにお使いのコンピュータでのスパイウエアの存在を確認して下さい。もしスパイウエアが発見されましたら、指示に従ってそれらを削除して下さい。

*