Skyline Systems (スカイライン システムズ)

Skyline Systems
Los Angeles, California, USA

Tel
E-mail

:
:

(310) 398-3230
ホームページのハイジャック (その2)

ホームページのハイジャックの続きです。)

I-Lookup という検索バーが邪魔している場合は、下記の方法で対処してみて下さい。

* (2004-06-29 追加): スパイウエア対策 (その3) も参考ください。

 

対処方法 
  1. 全てのプログラムを閉じ、デスクトップが見える状態にする

  2. 「スタート」、「ファイル名を指定して実行」、「名前」に「EXPLORER %SYSTEMROOT%」とタイプしてEnter押す

  3. その中にある「Downloaded Program Files」フォルダを開く

  4. 「Downloaded Program Files」フォルダに下記のプログラムが見つかった場合は、( )内の亜種名を記録する

    I-Lookup.com Bar (Ineb または Abeb)
    GlobalWebSearch.com Bar (Gws または Chgrgs)
    SearchBus.com Bar (Sbus)
    GlobalToolbar.com Bar (Drbr)
    Search Bar (Bmeb)

    ( )内の亜種名を記録した後で、それらのファイルを右クリックして「削除」を選ぶ

  5. DOSウィンドウを開いて、「REGSVR32 /U」とタイプして、それに続けて上で記録した亜種名と「.DLL」をタイプして、Enterを押す

    面倒な方はバッチファイルをダウンロードして実行して下さい。下記の7ファイル(コンポーネント)をWindowsシステムから解除します。

    実行時に、登録されてないファイル(コンポーネント)の解除を試みるためにエラーが出る可能性がありますが、それが正常です。

    亜種名 コマンド例
    Ineb  REGSVR32 /U INEB.DLL
    Abeb REGSVR32 /U INEB.DLL
    Gws REGSVR32 /U GWS.DLL
    Chgrgs REGSVR32 /U CHGRGS.DLL
    Sbus REGSVR32 /U SBUS.DLL
    Drbr  REGSVR32 /U DRBR.DLL
    Bmem REGSVR32 /U BMEM.DLL


  6. デスクトップ上にあるインターネットエクスプローラのアイコンを右クリックして、「プロパティ」を選び、「プログラム」タブを選ぶ

  7. 「Web設定のリセット」ボタンを押す

  8. インターネットエクスプローラを開いて、「お気に入り」の中から「i-lookup」関連のエントリを削除

もしこれでも駄目な場合は、下記のサイトを参考にして下さい。
http://www.i-lookup.com/faq.php

 

教訓
ポップアップの質問には「Yes」 「No」 のボタンがあることが多いのですが、どちらを答えても同じ結果(=プログラムを自動的にダウンロード)になるよう仕掛けられている場合もありますので、マウスを使わずに「ALT」キーを押しながら「F4」を押して、ポップアップを閉じたほうが安全です。

最後に。明らかにアダルトサイトと分かっている場合は、そのページを開かない事です!

*